English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ 蓮生
2016/12/28 18:30 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Rensho_1612-101.jpg


2016年12月28日

まだ、大晦日までは3日あるが
お蕎麦を食べに行ってきた


Rensho_1612-102.jpg

とても小さなお店
洞穴みたいな感じの店内だ

お蕎麦の注文をしたあと
心静かに蕎麦が出てくるのを待つ

この雰囲気はラーメン屋では味わえない
とても心地よい緊張を感じる瞬間だ

Rensho_1612-103.jpg

しばし待っていると
注文した品がでてきた

 ・ざる 800円

見るからに旨そうじゃないか

Rensho_1612-104.jpg


真上から見る

こういうちゃんとした蕎麦を
出してくれる店にしてはけっこうなボリュームだ


Rensho_1612-105.jpg


アップで見てみる

色といい、エッジの立ち具合といい
ほんとに旨そうだ
見ているだけでドキドキしてくる


Rensho_1612-106.jpg


いっただっきまーっす

旨い
ほんとに旨い


蕎麦。
この世界的に見ればかなり特殊な麺。

この蕎麦の旨さって
麺好き同盟のイタリア人にもわかるのだろうか?
わかってくれると嬉しいな


Rensho_1612-107.jpg

蕎麦を食べ終わったあとの
この蕎麦湯がまた旨い

まさいは蕎麦湯はそのまま
ストレートで楽しむ

濃厚で蕎麦の香りがたっぷり
至幸のひとときだ

この日いったお蕎麦屋さんはここ

 ■蓮生(れんしょう)

ごちそうさまでした

Rensho_1612-108.jpg


──────────
【訪問日】 2016年12月 
【店名】 蓮生
【ジャンル】 蕎麦
【住所】 大阪市福島区福島2-9-22
【最寄駅】 JR新福島駅 徒歩1分
【キーワード】 れんしょう そば ソバ 十割
──────────




___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 川福 本店
2016/11/13 14:34 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kawafuku_1610-101.jpg


↑この写真だけでは
いったいなんの料理なのかわからない


Kawafuku_1610-102.jpg

実はこのお料理
大阪うどんの老舗 今井と同じくらい有名な

 ■川福 本店

のお料理だ

Kawafuku_1610-103.jpg

今井と並び称される老舗うどん店なので

 ・きつねうどん とか
 ・天ぷらうどん とか

すごくオーソドックスなうどんばかりのお店だと
勝手に思い込んでた

Kawafuku_1610-104.jpg

ところがある日
ふと川福の口コミを見てみたら
創作うどんの宝庫なのだ

何十種類ものうどんがメニューに並んでいる

Kawafuku_1610-105.jpg

この日
迷いにまよって注文したのはコレ

 ・酢腐卵酢 1,000円(税込)

というメニューだ。
こう書いて『すふらんす』と読む
ホームページにはこう説明書きがある

 絹ごしと豚肉に、酢とあんの玉子とじを
 出汁に辛味噌をあわせた一味違ったうどん

らしい。
まず、具を持ち上げてみると
たしかに絹ごしと豚肉が玉子とじになってる

そして
酢とあんと辛味噌の合わせ具合が絶妙だ

Kawafuku_1610-106.jpg

つぎに
具の下のほうからうどんをもちあげる
いただきまーっす

ここの麺は川福流手打ちうどんという
独特の手打ちうどんなのだが
大阪うどんらしく、柔らかいが
食感がとても素晴らしい

Kawafuku_1610-107.jpg

すごく大きな丼に
具も出汁も大量に入っている
やわらかいうどんがちぎれないように
ゆっくりと味わっていただく

↑は半分くらい食べたところだ

Kawafuku_1610-108.jpg

いやぁ、旨かった

酢と辛味噌の玉子とじ
そして、絹ごしと豚肉
いったいどんな味なのか想像できなかったが
見事なコンビネーションで素晴らしく美味だ

Kawafuku_1610-109.jpg

店頭にはメニューの一部が並べられている
ただし食品サンプルではなく写真なのが可笑しい

これだけでもなんども通いたくなるが
店内のメニュー本にはこれ以外にも
大量の創作うどんが掲載されており
どれもこれも魅力的だ
40年以上にわたって
店主が創作しつづけているらしい

まさに創作うどんのパイオニア
ほんとに素晴らしい

ごちそうさまでした

Kawafuku_1610-110.jpg


──────────
【訪問日】 2016年10月 
【店名】 川福 本店
【ジャンル】 うどん
【住所】大阪市中央区東心斎橋1-14-17
【最寄り駅】 地下鉄心斎橋駅・長堀橋駅 徒歩5分
【キーワード】 うどん 饂飩 ウドン
──────────



川福 本店うどん / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 三谷製麺所
2016/07/30 19:24 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Mitani_Seimenjo_1607-112.jpg

鶴橋駅から歩いて5〜6分のここ

 ■三谷製麺所

初めて来た時はうどんやさんだと思ってた
実はラーメンの麺が主体の製麺所
ひさしぶりの訪問だ

Mitani_Seimenjo_1607-102.jpg

製麺所だが店内でも食べられる

以前は『ラーメン』か『つけ麺』の
2種類しかメニューがなかったが
久しぶりに来てみると
スープの種類がすごくたくさんになってる

Mitani_Seimenjo_1607-103.jpg

前回、ラーメン食べたので
きょうはつけ麺を食べようとこころに決めていた

 ・鶏つけめん 700円
   鶏と昆布の旨味のタレです

Mitani_Seimenjo_1607-104.jpg

麺の種類も選べる
まずは推奨の『細麺』で

三谷製麺所の麺はマジ旨い
でてきた麺をアップで見ると
弾力があって艶があって
見るからに旨そうだ

Mitani_Seimenjo_1607-105.jpg

じゃあ、いただきま〜っす!

いやぁ、もちもちしていて実に旨い
そして、製麺が専門のお店とは思えないほど
この鶏スープがほんとに旨い

Mitani_Seimenjo_1607-106.jpg

あっというまにごちそうさまだ

実は鶏つけめんをオーダーするときに

 大盛りにしますか?

と聞かれたが、『標準でいいです』と答えた
その理由は替え玉ができるからだ

もちろん、替え玉をたのむ

Mitani_Seimenjo_1607-107.jpg

替え玉を待ってる間に
つけダレの底のほうをさらってみると
鶏チャーシューがいっぱい出てきた

これまたまさいが作る鶏ハムに似ていて
とっても旨い

Mitani_Seimenjo_1607-108.jpg

替え玉がやってきた

替え玉のとき麺の種類を変えることができる
ただし茹で時間が違うので要注意だ

 ・細麺  2分
 ・中太麺 4分
 ・太麺  7分
 ・卵なし麺 1分

替え玉のときあまり時間がかかると
スープが冷めてしまうので
いちばん時間の短い『卵なし麺』にする

Mitani_Seimenjo_1607-109.jpg

2回めのいただきま〜す

湯で時間が1分なので
素麺みたいなものかと思ったらとんでもない
これもとても弾力があってコシがある

めっちゃ旨い
ちょっとビックリだ

Mitani_Seimenjo_1607-110.jpg

あっというまに2回めのごちそうさま
いやぁ、ほんとに旨かった

久しぶりにイートインした三谷製麺所
ひとつぶで2回楽しめる替え玉
ほんとに素晴らしい

麺玉を買った人には
スープも分けてもらえるので
こんどは家でつけ麺とか作ってみるよ

ごちそうさまでした

Mitani_Seimenjo_1607-111.jpg

──────────
【訪問日】 2016年7月 
【店名】 三谷製麺所
【ジャンル】 製麺
【住所】 大阪市東成区玉津3-1-6
【最寄駅】 JR・近鉄・地下鉄 鶴橋駅 徒歩5分
【キーワード】 生麺 ラーメン やきそば 焼きそば パスタ 
──────────


___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 瀬戸内製麺710
2016/04/11 14:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Setouchi_Seimen_1603-101.jpg

食べログで大阪のうどんを検索すると
いつもトップ3を行ったり来たりしている

 ■瀬戸内製麺710

実は2回目の訪問だ
1回目は2年ほど前

Setouchi_Seimen_1603-102.jpg

きょうは平日の午後2時ころに来店
こんな時間でもまだ3人も待ち客がいたが
わりとすぐに入れた

もっと早く再訪したかったが
まさいにとってはとても不便な場所にある

前回来た時はカレーうどんを食べた
その素晴らしく旨いカレーに気を取られて
麺の美味しさがよくわからなかった

Setouchi_Seimen_1603-103.jpg

今回はすごく美味しいと評判の
麺をしっかり楽しもうと満を持して
これを注文した

 ・肉生醤油うどん 880円

それに別ザラで供される天ぷらセット

 ・天ぷらBセット 350円

鶏天がふたつに穴子天だ

Setouchi_Seimen_1603-110.jpg

でてきたおうどんの美しさを楽しみながら
薬味の大根おろしと葱を盛り付け
そして生醤油をかける

葱と大根と肉とうどんの
色のコントラストがすごい美しいよね

Setouchi_Seimen_1603-105.jpg

上空から見るとこんな感じ

ここのうどんは讃岐だが
他の讃岐うどんとは食感が違うらしい
どうちがうのかとても楽しみだ

Setouchi_Seimen_1603-106.jpg

じゃあ、いただきまーす

 うわぁ~

思わず声が出る

語彙力がないのでうまく表現できないが
食感がグラデーションな感じだ

表面が柔らかくて
中心に行くに従ってしっかりしてくる
そして全体的にすごくもっちりしている

これは素晴らしい
ほんとに旨い

ひとくち食べた瞬間に
まさいにとってNo.1のうどん確定だ

Setouchi_Seimen_1603-107.jpg

そしてそのうどんのもっちり感を
倍増してくれるこのお肉
これもまた旨い

しかもたっぷり入っていてとてもうれしい

Setouchi_Seimen_1603-108.jpg

こちらが天ぷらセット
鶏天と穴子天だ

これも旨かったが
うどんや肉の感動にはおよばない

天ぷらセットを頼まずに
うどんを大盛にしたらよかったと
ちょと後悔

Setouchi_Seimen_1603-109.jpg

いやぁ、ほんとに旨かった

讃岐うどんと一言で言っても
硬さや太さ、食感は千差万別だ
そして各人の好みによって
評価はわかれる

まさいにとってここのうどんは
すべての点で最高だ

あまりに旨かったのであっというまに完食

瀬戸内製麺710の感動的なうどんの
素の姿をもういちどお目にかけて終わりにする

ごちそうさまでした!

Setouchi_Seimen_1603-104.jpg




──────────
【訪問日】 2016年3月 
【店名】 瀬戸内製麺710
【ジャンル】 讃岐うどん
【住所】大東市赤井3-1-28
【最寄り駅】JR学研都市線 住道駅 徒歩10分
【キーワード】うどん 饂飩 讃岐
──────────



瀬戸内製麺710うどん / 住道駅
昼総合点★★★★ 4.5

___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 讃く 白祭り 2016/03
2016/03/29 07:05 |
        写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Sanku_1603-101.jpg

毎月最終火曜日の朝
恒例の讃く 白祭り

4ヶ月ぶりにやってきた
ことしになって初めてだ

Sanku_1603-102.jpg

お店に到着したのは
いつもどおり7時5分ころ

この日はまだ行列が動き出していないようで
いつもよりだいぶ長い列になっている

Sanku_1603-103.jpg

本日の白祭りのメニューはこれ

 ・春風うどん 390円

春だよね~

春風うどんの前に何か書いてあるが
達筆すぎて読めない

Sanku_1603-104.jpg

春のこの季節にあった
いろいろなトッピングが
とても美しく盛りつけられている

 桜の葉っぱ
 筍
 生しらす

などなど

Sanku_1603-105.jpg

上からみるとこんな感じだ

いろいろな具も美味しそうだが
茶色いスープからすこしだけ見えている
ピンクのうどんがまた可愛らしい

Sanku_1603-106.jpg


桜の花とはちょっと形が違うけど
百合根で作ったピンクのお花も乗ってる


Sanku_1603-107.jpg

スープのなかから
ピンクのうどんをもちあげて

いっただっきまーっす

これがまた
めっちゃもちもちしていて旨い
讃くのうどんのモチモチ感は
いつも絶品だ

スープも旨い
うまく表現できないが
絶妙な塩加減に山葵のアクセント
いままでで一番旨いスープだ

Sanku_1603-108.jpg

この日は男ふたりだけでやってきて
写真を撮ったあとは
ふたりとも黙々と食べたので
あっというまに完食

いやぁ、ほんとに旨かった

白祭りの日はいつも
朝早くめんどくさいなぁと思いながら
始発バスに乗るんだけど、
来て良かったといつもほんとに思う。
来月もぜったい来るよ。

ごちそうさまでした。

Sanku_1603-109.jpg


──────────
【訪問日】 2016年3月 
【店名】 讃く
【ジャンル】うどん
【住所】 大阪市福島区福島2-8-3
【最寄り駅】 JR新福島駅 徒歩2分
【キーワード】 うどん ウドン 饂飩 讃岐
──────────



___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ついてる中山
2016/03/05 00:07 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Nakayama_1508-101.jpg

京阪電鉄の滝井駅

鈍行しか停まらない小さな駅だが
知る人ぞ知るの有名駅だ

なんで有名かというと

 麺屋の激戦地

なのだ。

まさい、ご贔屓の
 ・踊るうどん
キーマカレーうどんの旨い
 ・紅屋
そして最近、
滝井に殴りこんできた人気絶頂ラーメン
 ・麺匠 而今(じこん)


Nakayama_1508-102.jpg

この3店に加えて
地味ぃ~に人気のある中華そば屋さんがある

 ■ついてる中山

駅からすこし離れた
住宅地の中にぽつんとある

Nakayama_1508-103.jpg

この日、注文したのは

 ・中華そば(大盛) 800円 と
  トッピング チャーシュー 400円

合計で1,200円

Nakayama_1508-104.jpg

チャーシュー追加したら
けっこういい値段になってしまったが
供された丼をみて納得

すごいデカイのがいっぱい乗ってる

Nakayama_1508-105.jpg

まず、スープを一口いただく

旨い!

醤油ベースのとても澄んだ
すばらしいスープだ

Nakayama_1508-106.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーす。

麺は縮れ麺
とてもしっかりしていて食感がすごくよい

さっきのスープといい
この縮れ麺といい、人気が出るはずだ

見た目はめっちゃオーソドックスだが
基本をきっちり押さえた
すばらしい中華そばだ

Nakayama_1508-107.jpg

これがトッピングで頼んだチャーシュー
4枚で400円だから1枚100円だ
しっかりと味わって食べる

肉と脂身のバランスが素晴らしい

これまた旨いし
ほんとに食べごたえがある

Nakayama_1508-108.jpg

いやぁ、旨かった
まさいはふだん醤油ラーメンは
ほとんど頼まないが
ここの醤油ラーメンはほんとに旨かった

Nakayama_1508-109.jpg

滝井駅、恐るべし
麺が食いたくなったら鈍行に乗って滝井に行こう!

ごちそうさまでした。


──────────
【訪問日】 2015年8月 
【店名】 ついてる中山
【ジャンル】 中華そば
【住所】 大阪市旭区今市2-8-34
【最寄り駅】 京阪本線 滝井駅 徒歩10分
【キーワード】 滝井 中華そば ラーメン 
──────────



ついてる中山ラーメン / 滝井駅千林駅太子橋今市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 名代 後楽そば
2016/02/24 15:23 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kouraku_soba_1602-101.jpg


まさいは焼きそばが好きで巡礼中だ

あちこちで検索して良さげなお店を見つけたら
とりあえず行ってみる


Kouraku_soba_1602-102.jpg

東京には焼きそば巡礼の聖地とも呼ばれる
みかさ』と言う名店があって
また行きたいと思うが今回は遠いのでパス

いいところないかと探していたらこんなのを見つけた

 ■名代 後楽そば

立ち食いそばの店なのだが、食べログみると
絶品の焼きそばがあると書いてある

Kouraku_soba_1602-103.jpg


以前、信州・松本駅の立ち食いそば
かなり旨いそばを楽しんだことがあるので
そのような絶品の焼きそばを期待して行く

オーダーすると1分くらいで出てくる

Kouraku_soba_1602-104.jpg

じゃあ、さっそく、いただきまーす




ん〜




ん〜ん〜




Kouraku_soba_1602-105.jpg

かなり期待していったのだが
残念な結果に終わってしまった


ごちそうさま

Kouraku_soba_1602-106.jpg


──────────
【訪問日】 2016年2月 
【店名】 名代 後楽そば
【ジャンル】 立ち食いそば、焼きそば
【住所】 東京都千代田区有楽町2-9-2
【最寄り駅】 JR有楽町駅 徒歩1分
【キーワード】 焼きそば やきそば 焼そば そば 蕎麦 ソバ
──────────




名代 後楽そば 有楽町店立ち食いそば / 有楽町駅日比谷駅銀座駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ そば喜邐 山く
2015/12/31 11:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Soba_Sanku_1512-101.jpg

2015年12月31日 朝11時
大阪・福島のとある通りに不審な行列が・・

そう
ここはあの人気うどん店『讃く』の前だ

Soba_Sanku_1512-102.jpg

行列のみんなのおめあてはコレだ

うどん屋さんなのに蕎麦?
しかもどこにでもありそうな天ぷら蕎麦・・

実は讃くは夜になると蕎麦屋に変身する

 ■そば喜邐 山く

そしてその山くがなんと
大晦日の日に振る舞い蕎麦を提供してくれる
『さんく』にちなんで390食もだ

Soba_Sanku_1512-103.jpg

11時15分前に到着した時には
すでにかなりの行列だったが
蕎麦なので回転が早くて割とすぐに
順番が回ってきた。

じゃあ、いっただっきまーす

まずはお汁をひとくち
うひゃ〜、めっちゃ旨い!

そして、細めのお蕎麦も美味し〜い

Soba_Sanku_1512-104.jpg

振る舞い蕎麦だから当然タダなのだが
こんなでっかい海老天も入ってる

これまた端から端まで身が入ってて
外観以上に立派な海老天だ
まじ、馬杉謙信!

Soba_Sanku_1512-105.jpg

大阪ではお揚げさんの入ったうどんを
きつねうどんというが、それが蕎麦になると
たぬき蕎麦という名前に変わる

この日の振る舞い蕎麦には
大きなお揚げさんも入ってる
だから今日の振る舞い蕎麦はちゃんと言うと
『天ぷらたぬき蕎麦』だ。

Soba_Sanku_1512-106.jpg

そば喜邐 山くの振る舞い天ぷらたぬき蕎麦
蕎麦も具もお汁も旨すぎて
あっという間に完食完飲

Soba_Sanku_1512-107.jpg

名残惜しいので
もう一枚空撮をお見せする

ほんとに美味しかった。
ありがとう。ごちそうさまでした。

そして、みなさん良いお年をお迎えください!

Soba_Sanku_1512-108.jpg


──────────
【訪問日】 2015年12月31日 
【店名】 そば喜邐 山く
【ジャンル】蕎麦
【住所】 大阪市福島区福島2-8-3
【最寄り駅】 JR新福島駅 徒歩2分
【キーワード】 蕎麦 そば ソバ うどん ウドン 饂飩 讃岐
──────────



そば喜邐 山くそば(蕎麦) / 新福島駅福島駅中之島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 讃く 白祭り 2015/10
2015/10/27 07:10 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
1-Sanku_1510-101.jpg


今月もまた白祭りの日がやってきた

 ■讃く 大阪・福島


2-Sanku_1510-102.jpg

朝、始発バスで家を出て
讃くに到着するのは7時10分

すでに行列が動き始めている

3-Sanku_1510-103.jpg

今月の白祭りはこれだ

 ・味噌煮込みうどん

寒い朝に温かい煮込みうどん
いいねぇ

4-Sanku_1510-104.jpg


上空から全景を眺めてみる
旨そうだ!


5-Sanku_1510-105.jpg

今月は3人でやってきた
声をそろえて、いただきま~す

もちもちしていてめちゃ旨い

1-Sanku_1510-109.jpg


肉もたっぷり入っている
これも汁の味がしゅんですごく旨い


6-Sanku_1510-106.jpg

白祭りのうどんはいつも
小さな丼にぎゅうぎゅうに入っている

半分ほど食べた状態がこれだ

7-Sanku_1510-107.jpg

でも、旨いのでどんどん箸がすすむ。
あっというまに完食

うまかった!

このあと、ソフトバンクをやめて
SIMフリーのiPhoneに代えるM女史に
その方法を伝授する

そして、8時15分に解散
ごちそうさまでした

8-Sanku_1510-108.jpg

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 讃く
【ジャンル】うどん
【住所】 大阪市福島区福島2-8-3
【最寄り駅】 JR新福島駅 徒歩2分
【キーワード】 うどん ウドン 饂飩 讃岐
──────────



___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 讃く 白祭り 2015/9
2015/09/29 07:10 |
Sanku_1509-101.jpg

福島のおうどん屋さん
讃くの毎月最終火曜日は

 ・白祭り

なんで、白なのかわからんが
とにかくこの日しか食べられないうどんの日

Sanku_1509-102.jpg

2015年9月29日、朝7:10
讃くの店頭に4人が集合
この日は行列は短い

注文するのはもちろんこれ

 ・朝定食 390円

今日はどんなのが出てくるのか楽しみだ!

Sanku_1509-103.jpg

ここで好きなだけ
ネギとかショウガとか天かすを入れる。

まさいはうどんにショウガがを入れるのが好き
なので、ネギとショウガをたっぷりと

Sanku_1509-104.jpg

今日のスペシャルうどんはこれだよ

 ・あずきうどん

見た目は小豆色してない

Sanku_1509-105.jpg

全体像をしっかり把握するために
真上から覗き込む

わぁ、旨そうだ!

Sanku_1509-106.jpg


トッピングには
こんなののてんぷらとか


Sanku_1509-107.jpg


小芋さんとか
何種類かの野菜天ぷらが乗ってる


Sanku_1509-108.jpg

じゃあ、いただきま〜す
細いけど、コシがしっかりあって旨い!

麺は豆乳のようなスープに入っていて
そのまま食べても旨いが、
一応つけ麺式になっていて、
別のおつゆにつけて食べる
それもまた格別だ

Sanku_1509-109.jpg

かなりのボリュームあったけど
つるつるしてて食感がすごくいいので
あっという間に完食しちゃったよ。

今日はこのあと東京に出張なので
食べ終わったらすぐにお店を出た

慌ただしかったけどとっても満足な朝うどん

ごちそうさまでした!

Sanku_1509-110.jpg




──────────
【訪問日】 2015年9月 
【店名】 讃く
【ジャンル】うどん
【住所】 大阪市福島区福島2-8-3
【最寄り駅】 JR新福島駅 徒歩2分
【キーワード】 うどん ウドン 饂飩 讃岐
──────────



___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ