English | Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


■ 日清Spa王 ナポリタン
2017/09/19 14:41 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Spa_Oh_1709-002.jpg


土曜日ののどかな午後

冷凍の日清Spa王のナポリタンをつかって
ナポリタンを作った。


Spa_Oh_1709-001.jpg

このSpa王
近所のスーパーで買うとたったの100円
具はほとんど入っていない。

これに具を追加する

 ・ニッポンハム シャウエッセン 3本
 ・なす・しいたけ 各1こ
 ・ピーマン 2こ

なすは最初にちょっと多めの油で炒める
調理時間おおそ10分
材料費ぜんぶで200円くらい

Spa_Oh_1709-003.jpg

たったこれだけの具を追加するだけで
めちゃ旨いナポリタンになる

最近、街で旨そうなナポリタン見つけても
あまり食べる気にならない。

お店でナポリタン食べると800円くらいするし
具はほとんど入っていない。
うちで作れば200円で具だくさん
うまい、安い、早い!

これで満足まんぞく大満足(^^)

■調理日:2017年9月

  
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 日々のまさい飯 in Tokyo on March, 2017
2017/04/01 18:20 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
P4073026.jpg

とある理由で、まさいは2017年3月から6月まで長期にわたり東京・赤坂でマンスリーマンション住まいをしていた。 東京滞在中は時間と金の制約のため大半が自炊の日々だった。 まあ、せっかくなのでその自炊の成果をこちらにアップする。
こんなん見てもつまらんと思うが、文句言わずに見るように。
まずは3月の分から。


Daily_foods_march-001.jpg

3月3日(金)夜
メインはローストに近いチキンソテー。近所の吉池スーパーではいろいろ名柄鶏を売ってるので嬉しい。金曜の夜なのでホッとひといきつきながら焼酎のお湯割りでカンパイ。
スタバのタンブラーの中に芋のお湯割り(^^)

Daily_foods_march-002.jpg

3月4日(土)昼
土曜日のランチ。 吉池スーパーで買った富士宮焼きそば。具は豚バラ、ピーマン、椎茸。 この富士宮焼きそばはかなり旨い。

Daily_foods_march-003.jpg

3月4日(土)夜
3/4(土)の夕食。昼間いそがしくて、メインディッシュ作る時間なかったので、中村屋のレトルトカレー。 300円くらいだかかなり旨い。 でも、成城石井とかでうってるタイカレーは更に美味いし具だくさん。 左は豚ミンチ豆腐だが、ミンチがダメだったのか、あまり美味しくなかった。右上のちいさなココットに入ってるのは吉池スーパーで見つけた沖縄のもずく。 これは最高だ。安いし旨いし袋にぎっしり入っている。ポン酢で和えて食べると最高。 これは常備食になりそう。

Daily_foods_march-004.jpg

3月5日(日)夜
日曜日。すこし時間ができたので、ちゃんとしたのを作った。メインは筑前煮。吉池スーパーで見つけた『下仁田こんにゃく』というバカでかいこんにゃくがすごく旨い。200円弱だが、ふつうのこんにゃくの3倍くらいの大きさがある。 まだだいぶ残ってるので他の惣菜に活用する。 右は鳥豆腐。紀州梅鶏のもも肉使ってつくった。今回は大成功。 銀座三州屋の鳥豆腐に匹敵する旨さ。 これを数日食べられるのですごく嬉しい!

Daily_foods_march-005.jpg

ここには浄水器がないので飲み食いする水はペットボトルの水。徒歩15秒のところにローソンあるがいちいち買いに行くのはめんどくさいのでアマゾンで北海道の水を買った。2リットルで85円を12本。クロネコさんが部屋まで運んでくれるので楽ちんや(^^) 大阪では見かけない水だけど、かなり旨いよ。一日1本使うのでまた10日後くらいには発注しないと。

Daily_foods_march-006.jpg

3月8日(水)
こんにゃくと大豆とにんじんのうま煮をつくった。 といっても、醤油、みりん、酒で煮込むだけ。これかなり旨い。大量に作ったので数日かけて食べる。健康食やろ!

Daily_foods_march-007.jpg

3月8日
これは前からすきなヤツ。吉池スーパーで見つけたときは嬉しかった。沖縄産のもずく。 めっちゃ濃厚で旨い。ポン酢かけて食べると最高。 一袋280円くらい。この量あれば10回くらいにわけて食べられる。

Daily_foods_march-008.jpg

いつもの吉池スーパーで『赤魚西京漬』というのを見つけた。赤魚ってなんや?と調べてみたらロシアとか北欧のほうで捕れる深海魚らしい。 2切れ298円。安いので買ってみたよ。

Daily_foods_march-009.jpg

3月9日(木)
さっそく赤魚の西京漬を焼いてみた。 白身でタラに近い食感。身はギュッとしまっていていいがどちらかというと大味な感じ。まあ、この値段なら許せるけど。のこりの一切れは冷凍した。 付け合せは上州ねぎ、しめじ、しいたけを鶏がらスープの素で炒めた。あとはきのう作った大豆、こんにゃく、人参のうま煮。お皿が足りないので豆腐の容器に入れる。いつもの沖縄もずく、豆腐・わかめ・えのきの味噌汁。 どれも旨いわ! でも、そろそろ肉が喰いたくなってきた。

Daily_foods_march-010.jpg

3月10日(金) 吉池スーパーで旨そうな豚肉を見つけた。『越後もち豚肩ロース』久しぶりに豚肉を食べよう!

Daily_foods_march-011.jpg

3月10日(金) 越後もち豚肩ロース、ポークソテーにした。 めちゃ旨かったよ。 270グラムもあったので食べきれなかった(笑)

Daily_foods_march-012.jpg

ベストな焼き具合やん。我ながら満足まんぞく!

Daily_foods_march-013.jpg

3月11日(土) 筑前煮をまた作った。前回と材料は同じ。 この筑前煮、クセになる。旨すぎる!

Daily_foods_march-014.jpg

3月11日(土)のランチ。NISSINの汁なし担々麺に豚ミンチと青梗菜を追加して作った。 旨かったが麺がイマイチ好みじゃなかった。 ちょっとザンネン。

Daily_foods_march-015.jpg

3月12日(日) 朝ごはん 黄身が割れてしもた(涙)

Daily_foods_march-016.jpg

3月12日(日) ディナー。 相変わらず、健康食や。 右上の青梗菜の旨塩炒め。汁なし担々麺つくったときの残りだが、予想外の旨さ。これはリピートするぞ。(注)なんか写真を間違えたみたいで、チンゲン菜の旨塩炒めは写ってない。

Daily_foods_march-017.jpg

ここがまさい御用達の『吉池スーパー』 平日は24時間営業。 小さいけれど品揃えの良さは天下一品。こんな素晴らしいスーパーは生まれて初めてや。 マンションから徒歩1分のところにある。 半地下になっている。 吉池スーパーよ、永遠なれ!

Daily_foods_march-018.jpg

3月20日(祝)  晩ごはん用に鯛のお頭の煮付けをつくる

Daily_foods_march-019.jpg

3月20日(祝) 見栄えは悪いがすごく旨い鯛のお頭の煮付けができた。 ただし、食べるのはけっこうたいへんやった(汗)

Daily_foods_march-020.jpg

3月22日 あさごはん あいかわらず、健康的やな! メインは北海道の大豆使った納豆。

Daily_foods_march-021.jpg

3月22日 ディナー クックパッド見て、なんちゃって麻婆豆腐作った。 予想外に旨かった。 あと、これに花椒かけたらかなりの絶品麻婆豆腐。 クセになりそう。

Daily_foods_march-022.jpg

3月23日 鯵の干物と失敗したとまとごはん。小鉢は大豆と人参とこんにゃくの煮物にきゅうりとわかめの酢の物。 和風や。

Daily_foods_march-023.jpg

3月24日 朝ごはん きのうの晩に卵の黄身を出汁に漬けておいた

Daily_foods_march-024.jpg

漬け卵で絶品のTKG

Daily_foods_march-025.jpg

3月25日夜 鯵の干物に麻婆豆腐。 和中折衷

Daily_foods_march-026.jpg

3月26日 週末のおひるごはん。 ありあわせの材料でペペロンチーノ。簡単で旨い。

Daily_foods_march-027.jpg         

3月27日夜 またまた『越後もちぶた』のロースト。もう病みつきでやめられない! 馬杉謙信!

Daily_foods_march-028.jpg

吉池スーパーで高級魚『のどくろ』の開きを見つけた。 小さいので安い。

Daily_foods_march-029.jpg

3月31日 プレミアムフライデー。帰宅は遅いが今夜は居酒屋メニューで家呑み三昧や。 まずは練り物。

Daily_foods_march-030.jpg

吉池スーパーで買った鯵の造り。 これがめちゃ旨。270円の2割引き

Daily_foods_march-031.jpg

いただきまーっす

Daily_foods_march-032.jpg

今夜と明日の2日分の買い出し。こんだけ喰ってこの値段ならおっけーやな。

Daily_foods_march-033.jpg

旨うま〜! のどくろの開き。小さいのであっというまになくなった。

Daily_foods_march-034.jpg

日向鶏 ハーブ焼き。もも肉の半分だけ。 これも安くて旨い。 も〜、たまらん。

Daily_foods_march-035.jpg

これは吉池スーパーでいつも売ってる、栃木産のトマト。 めちゃ大きくてめちゃ旨い。ひとつ158円。

Daily_foods_march-036.jpg

プレミアムフライデーの夜はまだまだつづく。 赤霧のお湯割りが旨すぎてとまらん。2月28日に上京して以来の怒涛の1ヶ月、まあなんとか無事に生き延びたわ。あしたは4月、来月もなんとかなるやろ。 みなさん、おやすみなさい。





___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ シャラン鴨ロースト
2012/12/24 20:06 |
Kamo_1212-008.jpg

メリークリスマス!

ことしのクリスマスのごちそうはこれ

 ■シャラン鴨のロースト フランス産

かなり見事に焼き上がりました

Kamo_1212-002.jpg

こちらが焼く前のお姿

購入はいつもまさいが愛用している
グルメミートワールドの通販で

冷凍で届くので1日かけて氷温解凍
そしてアウトドア用の大きなダッチオーブンを
ガスコンロの上にのっけて
およそ1時間かけてローストしたよ

ごちそうさまでした。




Keyword: 鴨 シャラン フランス ロースト ダッチオーブン クリスマス Xmas X'mas

___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 炊飯器レシピ アジア風鶏飯
2011/01/15 21:15 |
Chicken_rice_1101-201.jpg

あったかトマトポトフに続いて
また、mixiの炊飯器レシピに挑戦してみたよ
挑戦というほど、たいしたことやってないけど(笑)

 ■アジア風鶏飯

ちょいとだけ、まさいがアレンジ

【材料】
 米 2合
 もも肉 1枚 
 食塩 小1
 鶏がらスープの素 大1
 ナンプラー 小1/2
 しょうが(すりおろし) 小1
 ニンニク(すりおろし) 小1

つけあわせ野菜 お好み
ドレッシング お好み

材料をぜんぶ炊飯器に入れる
まさいは、鍋をつかって電磁調理器の『炊飯モード』でごはん炊くので
材料をぜんぶお鍋にいれて、電磁調理器のスイッチおーん!

Chicken_rice_1101-202.jpg

スイッチをいれて、まさいはお風呂でゆっくりリラックス
その間にかってに調理してくれる

調理時間はだいたい45分くらい
お風呂からあがって、着替えた頃に
ピーッと出来上がりのあいずの音が鳴る。

はーい、こんな感じに出来上がり!


Chicken_rice_1101-203.jpg

今回の鶏は骨付きもも肉を使ったよ

お皿にきれいに盛りつけて
いただきまーす♪

かなり美味しいけど、まだ改善の余地ありそうやね
あの『海南チキンライス』を期待したけど
ちょっと一味足りないなぁ

レシピでは食塩 小1と書いてあるけどちょっと多すぎかな。
小1/2でいいと思う
逆にナンプラーは小1入れてもいいかも

Chicken_rice_1101-204.jpg

ほかのレシピ見てみると

 ・ナムプラー:大さじ1
 ・酒:大さじ2
 ・しょうが ふたかけを千切り

を米を炊くときに入れる とか

鶏もも肉にすりおろしたニンニク、ショウガを
もみこんでおく とか書いてある


このレシピ、簡単で安上がりで旨いので
もうちょっとレベルアップするようがんばろーっと

本格的に海南チキンライスつくるなら
↓このレシピがよさそう

海南チキンライス
http://oisiso.com/html/recipe/chicken_kainan.html



___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 足てぃびち 作ってみた
2010/11/08 00:02 |
Ashi_thibichi_1010-101.jpg

このあいだ、沖縄にいったとき
はじめて食べて、めちゃ感動したヤツ

 ■足てぃびち

そう、沖縄料理では定番の
豚足を煮込んだヤツ

ほんとに旨かったけれど、
大阪ではなかなかお目にかかれないので
自分で作ってみたよ

Ashi_thibichi_1010-102_mosaic.jpg

この、怪しげなお店は
鶴橋市場の狭い路地にある

 ・徳山商店

豚肉・食品全般と書いてあるけれど
主たる商品は

 ・豚足
 ・豚耳

など

Ashi_thibichi_1010-103.jpg

店頭には大きなカゴがふたつあって
そのなかは、大量の豚足

はじめて、この店の前通ったとき思ったよ

 うへー、こんな豚足、だれが買うんやろー?

でも、ちょっと店頭で見てるあいだに
豚足を四つとか10ことか買っていく
おばちゃんがいっぱい

そのことが脳裏に焼き付いていて
足てぃびちをつくろうと決心した時も
迷わずこのお店にやってきた

Ashi_thibichi_1010-104.jpg

豚足はひとつ160円
めちゃ、安いのでもっと買ってもよかったんだけど
つくるの失敗したら、処分に困るだろうと思って
今回は3本だけ買ってきた

〆て、480円なりー

Ashi_thibichi_1010-105.jpg

徳山商店の店頭に並んでる豚足は
すでに十数時間茹でてくれている
だから、足てぃびちつくるにも
なんども茹でこぼしする手間が省ける

豚足を横から見たら、こんな感じ

Ashi_thibichi_1010-106.jpg

さて、レシピをみたら
豚足を輪切りにするようなこと書いてあったけど
ふつうの包丁では難しいかなと思って
縦にふたつに切ってみた

骨は軟骨しかないらしく
意外と柔らかくて簡単に切れるよ
これなら、輪切りでもできるかも

レシピはこちらを参考にした

 エミおばさんの沖縄料理レシピ 19
 足てぃびちを作る


Ashi_thibichi_1010-108.jpg

材料はこんな感じ

■材料(3-4人分)
1:豚足を約1.5kg
 重さ計るの、忘れたー
②昆布2-3枚
③大根1/2-1/3本
④鰹だしで、だし汁を1.5カップ用意
⑤泡盛(なければ日本酒で代用しましょう)
⑥塩、醤油

圧力鍋を使うと早そうなので、
今回はフィスラーの圧力鍋をつかったよ

まずは、豚足だけを煮こむ
ふつうの鍋で5~6時間と書いてあったので
圧力鍋で適当に30分煮た

Ashi_thibichi_1010-109.jpg

30分でけっこうホロホロに煮こめたので
ここで大根と昆布をいれて

さらに、泡盛と塩醤油を入れて煮こむ
あとで、レシピをよく読むと、
塩しょうゆはあとで入れると書いてあったよ(笑)

圧力鍋でさらに10分ほど煮こんで大根を柔らかくして
そのあと、汁を煮詰めるのに2時間煮込んだ

そして、最後に鰹だしを追加して
15分ほど味をしみこませる

Ashi_thibichi_1010-110.jpg

はい、これが出来上がり

圧力鍋でかなり煮込んだので
豚足の身の部分が骨からとれてしまって
お店で食べるようなかっこいいものでは
なくなってしまったけれど
食感は沖縄で食べた『足てぃびち』そのもの!

わーい、大成功~♪♪

スープも、豚足からでたコラーゲンと
昆布からでた出汁でめっちゃ美味しくなってるよ

汁の味ははおでんの出汁とすごく似ているので
足てぃびち、おでんの具として使っても美味しそう♪

これを食べた翌日
めっちゃ、お肌がぷりぷり~

これ以上、綺麗なお肌になったら、どーしよー


■キーワード: 豚足 豚そく トンソク 足てぃびち 足ティビチ



___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ パテ・ド・カンパーニュ をつくってみた
2010/06/06 18:20 |
パテ・ド・カンパーニュ_100606-4

ぽっぽ亭のパテ・ド・カンパーニュに憧れて
このあいだから、挑戦してたんだけど

■1回目
 うー、なんかハンバーグみたいな味と触感

ということで、失敗

■2回目
 んー、1回目よりはマシやけど、
 まだ、パテ・ド・カンパーニュと呼べる代物ではない

ということでまた失敗

そして、昨日、3度目の挑戦

材料は

 ・豚バラ肉 200グラム 
 ・豚肩ロース 100グラム
 ・ナッツ
 ・生たまご 半こ
 ・玉ねぎ 半分 みじん切りしてあめ色に炒める

オーブン180度で湯煎焼きすること1時間
材料が少なかったので、ちょっと焼きすぎた感あるけど

パテ・ド・カンパーニュ_100606-3

おー、かなり目標の味・食感に近づいてきたよ
これなら、パテ・ド・カンパーニュと言っても笑われないかな

まさい的には70点やな・・・

100点目指してますますがんばる!

 
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ フリフリチキン レシピ
2009/07/13 19:41 |
フリフリチキン レシピ

鶏もも肉 400g
Aタレ
 ニンニク 1かけ
 塩 小1
 黒こしょう 小1
 パプリカ 小1
 コリアンダーシード 小1
 オリーブオイル 小1

①鶏もも肉をAに30分漬け込む
②プレートでしっかり焼く
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 新年かにかにスペシャルランチ オフ
2007/01/08 00:20 |
DSCF3689-1.jpg

年にいちどのカニ三昧の日がやってきたよ~
今回はじめて、オフにしたので8名様ご参加♪
かにさん、ことしはちょいと奮発して、コレ

■ズワイガニ 5L バルダイ種

つい最近まで知らなかったんだけど
この『バルダイ種』というのは特に美味しいらしいんだ。
今回は8人で食べるので、5箱(多すぎ?)
冷凍倉庫までもらいに行ってきたよ

DSCF3666.jpg

カチカチに凍ってるので、解凍がたいへん
前夜から箱をあけて室温で解凍したんだけど
なかなか溶けない~

DSCF3671-1.jpg

これを8人分、お皿に盛り分けました!
一皿がおひとり様分だよ。
たのしみっ♪

DSCF3672.jpg

まずはやっぱり焼きガニだねー
七輪を準備したので、じっくり焼くよ~
5Lという超太級だから、食べ応えあるじょ♪

DSCF3675.jpg

今回ご参加のJさんが天ぷらの準備をしてきてくれたんだ
ズワイガニの天ぷらってどんなお味なんだろう…?

DSCF3674-1.jpg

わ~ めっちゃ美味しいっ♪
もう、ハマリそうです
きょうのお料理のなかで、いちばん美味しかった!

DSCF3678.jpg

さて、この太い足
殻から中身をとりだしてこんどはしゃぶしゃぶ!
ほんとはいちど氷水にひたすと綺麗に花が咲くんだけど
きょうは氷がないので、お湯でしゃぶしゃぶするだけね。

DSCF3680.jpg

これも、とっても美味しいです~
みがたっぷりあるので、食べ応え大!

DSCF3684-1.jpg

きょう初めて、蟹をつかったパスタもつくったよ♪
『かにトマトクリームパスタ』
美味しかったけど、ちょっとパスタが太すぎたかも…
もう、ワンサイズ細いのにしておけばよかった。

DSCF3693.jpg

さて、最後はもちろん、コレ

■かに雑炊

パスタですこしお腹がいっぱいになったので
残っていた細いカニ足から時間をかけて
みをほじくり出したので、すごい量のカニがはいった
雑炊をつくることができたよ。
ごはんよりカニのほうが多いくらい(笑)

DSCF3695-1.jpg

じゃあ、最後のごちそう、雑炊をいっただきまーす♪
あ~、もうおなかいっぱい。
とうぶん、カニはいらない… いや、また食べられるぞ!
すこしカニさんが残ったのでお持ち帰りしてもらったんだけど
翌日またおうちでみなさん、かに雑炊したそうです…

来年もまたやるので、ぜひ参加したいという方は
まさいまでご連絡くださいね~♪

■2007年1月開催

___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 合鴨の ローストダック 黒門市場・小嶋家  【2006年12月 調理】
2006/12/28 06:26 |
DSCF3525.jpg

クリスマスには毎年なにかローストするんだ
ローストチキンとかローストビーフとか…
ことしは最近見つけた黒門市場の

■小嶋家

で買ってきた、合鴨(丸)をつかってローストダックだよ
およそ3キロで4800円

DSCF3527-1.jpg

なんと、アタマまでちゃんとついてるので
ちょっとかわいそうな気がするよ…
しっかり焼いて、ぜーんぶ美味しくいただかなきゃいけないね!

3キロというとかなり大きいです。
ぼくはいつも『ダッチオーブン』をつかってローストするんだ
ふつうのガス・オーブンでもできるけどあとの片づけたいへんだからね…

DSCF3529.jpg

ダッチオーブンというのはおおきな鉄の鍋
気密性が高いから、無水鍋としても使えるんだよ。
いつものように、合鴨を押し込んで、まわりに
くず野菜を一杯入れておくの
そうすると、くず野菜の水分で適度な湿度を保てるんだ。
このあたりが、普通のオーブンと違うところだね!

熱源は七輪
えー、こんなのでできるのって思うけど
七輪はとても優れた熱源。
安物の炭をつかっても、安定した火力を
長時間保てるからいいんだよ
ホームセンターとかで1000円くらいで売ってるから
ひとつ買っておけば便利。
地震でライフラインが止まってしまったときでも
煮炊きできるから非常用にもつかえるよ♪

DSCF3534.jpg

きょうの合鴨は大きかったので100分くらい焼きました。
上からの火力がすこし弱かったので、表面に焼きをいれるに
ちょっと余計に時間がかかっちゃった…
もうすこし上からの火力を強くして、
時間を短くしたほうがよかったかな♪

鴨はとっても脂分がおおいので、
長時間ローストしてもとっても美味しいです。
『小嶋家』では予約すればいつでも合鴨(丸)を買えるので
また、挑戦してみますね~

食べてみたい人いたら、作ってあげるよ~!!

【過去のロースト】
名古屋コーチンのローストチキン
カナール・シャラン鴨のロースト
ラムラックのロースト

──────────
【訪問日】 2006年12月 
【店 名】 小嶋家
【ジャンル】合鴨・地鶏販売
【住 所】 大阪市中央区日本橋1-16-10
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 日本橋
【電 話】 06-6641-2217
【営業時間】午前10時~午後6時くらい
【定休日】 日・祝
【キーワード】 地鶏 合鴨 ロースト
──────────
34/39/47.127,135/30/36.180
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(2)


■松阪ポーク 厚切りロースとんかつ 【2006年10月調理】
2006/11/08 04:00 |
DSCF2172.jpg

このあいだ、東京ですっごく美味しいとんかつ食べてん!
で、そのとんかつの分厚さ、柔らかさ、ジューシーさが
忘れられなくて、ちょっと上等の豚肉買って
自分でもつくってみようとおもってん…

↑うえの写真

これ、一見、美味しそうに見えるやろ?
それが…

大失敗 ^_^;

揚げすぎ。
まあ、初めてやから、しょうがないねんけど…

近鉄デパートのお肉売場でみつけたこれ、

■松阪ポーク ロース
DSCF2139.jpg

これを超厚切りに切ってもらった
分厚さ、1.5センチほど!
DSCF2144.jpg

でも、豚肉は安いね~
こんなでかいのをお願いしても

■192グラム 613円

うきゃー! やすっ!

じゃあ、失敗したけど、手順の説明
まず、この生肉に塩コショウ

DSCF2146.jpg

つぎに、小麦粉をまんべんなく、薄くつける
つけたあとは、手でぺたぺたとはたいて、無駄な小麦粉を落とす。

DSCF2151.jpg

玉子をひとつといたのに、牛乳を少々(20ccくらい)をたして
それに、小麦粉のついた豚肉をつける。

DSCF2155.jpg

そして、パン粉をまんべんなくまぶす。
きょうは、生パン粉ではなく、ちょっとカリッとしたパン粉をつかったよ。

DSCF2157.jpg

この状態で、15分くらい寝かせる
パン粉がしっかり豚肉につくようにね♪

いよいよ、揚げるよ
ふつうは180°くらいで揚げるらしいけど
低温で長時間やりたかったので

■150° に設定

後から考えると、この温度設定
間違いではないけど、IHヒーターのセンサーが不正確だったようなきがする。

DSCF2161.jpg

150°の脂に、豚肉をそっといれまーす。
ステンレス多層鍋をつかったので、蓋をして、揚げるよ。

■7分半 待つ。

そして、裏返してさらに

■7分半

この時間設定は適当 ^_^;
できあがったのはこちら

DSCF2165.jpg

カットしてみると、こんな感じ…  ^_^; ^_^;

DSCF2172.jpg

ほんとの低温なら、この時間でよかったはずなんだけど、
どうも、温度が高すぎたみたい…

残念ながら、ちょっと揚げすぎ。 ぱさぱさ~

まあ、失敗は成功の母だよね♪
来週、もういっかい挑戦するじょ!

とろとろのとんかつが食べられるまで
なんどでも、やってみるのだ~(^_^)/
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(2)




| TOP | NEXT
ブログパーツ