English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ むぎわら食堂
2015/07/15 16:37 |
Mugiwara_Shokudo_1507-101.jpg

各停しか停まらない京阪の滝井
めちゃローカルな駅だけど
美味しい店がいっぱいあって羨ましい

Mugiwara_Shokudo_1507-102.jpg

旨いうどん旨いラーメンだけじゃなく
きょうはランチの旨いカフェを見つけたよ

滝井駅の西口をでて斜め右方向へ
徒歩10秒のところにある

大きなお店の看板はでてないので
駅から見ると空き家に見えるが
店頭に小さな黒板が置かれてる

 ・むぎわら食堂の
   おひるごはん 1,000円(税別)

そしてお店の扉の前に
台風で飛ばされた鉄板の破片みたいなのに

 ごはんとお菓子の店
  むぎわら食堂

と書いてある
これがまたいい感じなのだ

Mugiwara_Shokudo_1507-103.jpg

古びた木の扉を引いて中に入る
扉から手を離して見回してたら
 バターンと大きな音を立てて
閉まった。 ごめんなさい・・

古民家を改装したような店内
とても古いがとても素敵だ

カウンターも古い板をつかっているが
綺麗に磨かれていて骨董品のようだ
このカウンター席にひとりで座る

いい感じの女性がでてきて
ランチをご準備いたしますね♪ と
笑顔で言う

Mugiwara_Shokudo_1507-104.jpg

2階はたくさんのお客さんでほぼ満席だったが
1階はひとりだけなのでのんびりと
食事がでてくるのを待つ

10分ほどして
お待たせいたしました~ と
奥の厨房から運んできてくれた

うわぁ、美味しそう!
女子が喜びそうなお料理たちだ

Mugiwara_Shokudo_1507-105.jpg

カウンターの奥の壁に
本日のメニューを書いた黒板がある

むぎわら食堂のおひるごはん
 黒糖と黒酢のとり肉あんかけ
 キャベツとプチトマトとベーコンの洋風煮
 じゃがいもの冷製スープ
 ゴーヤとカボチャのマリネ
 焼き豆腐と彩り野菜のオレンジそぼろ乗せ
 きゅうりとモロヘイヤの梅酢梅肉炒めかつお和え
 焼き玉ネギとハムとインゲンのキッシュ
 手作り味噌のおみそ汁
 ごはん(讃岐米コシヒカリ)
 
いろんな野菜が使われていてすごく嬉しい
じゃあ、いただきま~す

Mugiwara_Shokudo_1507-106.jpg

まずはプチトマトとベーコンから
串に刺してあるので手で持って食べる

ポトフの具のような味だ
とても美味しい

Mugiwara_Shokudo_1507-107.jpg

つづいてはじゃがいもの冷製スープだ
おみそ汁がついてるのに
じゃがいものスープもあるということは
これは汁物あつかいじゃなくて
ひとつの野菜料理なんだろうね

これまた濃厚でとっても旨い

Mugiwara_Shokudo_1507-108.jpg

ゴーヤとカボチャのマリネも
きゅうりとモロヘイヤの梅酢梅肉炒めも
すごく美味しい

そして↑は焼き豆腐と彩り野菜の
オレンジそぼろ乗せだ

これまた絶妙の味付けで最高だ
どのお料理も素材がいい上に
こころをこめて手をかけて作ってる

Mugiwara_Shokudo_1507-109.jpg

そしてこちらはメイン料理の
黒糖と黒酢のとり肉あんかけ

 旨いっ

上品な甘さと酸味の絶妙な組み合わせ
すばらしいバランス感覚だね

ごはんは多めもできますよと
おっしゃっていただいたのだが、
今日は『ふつうで』お願いした。

でもこれだけ美味しいおかずがいっぱいだと
やっぱり多めにしてもらったらよかったと
すこし後悔してる。

Mugiwara_Shokudo_1507-110.jpg

いやぁ、どれもこれもほんとに美味しかった
愛情がこもった手作り料理って感じだ
これが1,000円でいただける
滝井の人はなんと幸せなんだろう

Mugiwara_Shokudo_1507-111.jpg

このあと自家焙煎のコーヒーをお願いした
これもたった200円なのだが
香りも味も素晴らしいコーヒーだ

ゆったりとした気持ちでいただいた
絶品のランチとコーヒーのひととき

ごちそうさまでした

Mugiwara_Shokudo_1507-112.jpg


──────────
【訪問日】 2015年7月
【店名】  むぎわら食堂
【ジャンル】カフェ
【住所】  守口市紅屋町3-7
【最寄り駅】 京阪本線 滝井駅 徒歩10秒
【キーワード】 滝井 カフェ Cafe ランチ ひるごはん
──────────


むぎわら食堂カフェ / 滝井駅土居駅太子橋今市駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
食堂 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 丸の内 タニタ食堂
2012/08/15 15:45 |
Tanita_1208-201.jpg

国民的ベストセラーレシピ本に

 ・体脂肪計タニタの社員食堂

というのがある。
売り上げ累計420万部(2011年12月現在)
すごいよね!

この本のレシピは500kcalで満腹になるといのがポイント
体脂肪計の会社、タニタの社員食堂で提供しているお料理

Tanita_1208-202.jpg

カロリー制限食というと

 ・あまり美味しくない
 ・満腹にならない

というイメージ

しかし、この本のレシピ通り作ってみると
とても美味しいし、満腹になる。

Tanita_1208-203.jpg

そして、タニタの社員食堂で出しているお料理を
食べたいというみなさんのリクエストに応じて
できたのがこの食堂

 ■丸の内 タニタ食堂

開店以来、超満員が続いているため
あらかじめ整理券をもらった人しか入れない
整理券は毎朝8時半から配ってくれる。

上の行列の写真は整理券をもらうための行列だよ
ほんとすごい人気なんだね

Tanita_1208-204.jpg

このタニタ食堂
タニタの社員食堂で供されてるお料理を
忠実に再現しているらしい。

雰囲気も忠実に再現しようとしているのか
入り口に社員食堂風の券売機が置いてあるよ
メニューは基本2種類

 ・日替り定食 800円
 ・週替り定食 900円

この日は二人で行ったので、
ひとつづつチョイスした。

Tanita_1208-205.jpg

店内のながれも社員食堂的
チケットを買ったあと、トレイをとって
大きなジャーから自分でごはんをよそう。

このごはんのお茶碗もひとつのポイント
内側に線が2本はいっていて、
ごはんの分量の目安にする

そして、副菜を2種とお吸い物をとったあと
チケットを見せてメインディッシュをもらう

Tanita_1208-206.jpg

まず、週替り定食のメニューはこちら

 ・タイ風ココナッツチキン
 ・ひじきと大豆の煮物 トマト風味
 ・糸こんにゃくと野沢菜の和え物
 ・しめじのお吸い物

メインにはいろんな野菜のサラダもたっぷり乗ってる

Tanita_1208-207.jpg

メインのタイ風ココナッツチキンも
もちろん美味しかったけど、副菜がほんと絶品
糸こんにゃくと野沢菜がこんなにあうとは予想外
微妙にわさびの風味を雑えてある

そして、少ししか写ってないが
ひじきと大豆の煮物
トマト風味のこの汁がほんとに旨かったので
最後、一滴残らずごはんにかけて食べたよ

Tanita_1208-208.jpg

こちらは日替り定食のメインディッシュ

・鶏肉のピーナッツバター焼き

副菜は週替り定食とおなじ

これもほんとに美味しい
美味しい鶏肉に上手に味付けしてあって
社員食堂のお料理とは思えないよ

たまたま、日替りも週替りも鶏肉だったのが
ちょっと残念だったな

Tanita_1208-209.jpg

それんしても、まじでタニタの社員が羨ましい
こんな美味しいお昼ごはんを毎日たべられて
そして、ダイエットできるなんて幸せだよね

そして、この分量でもけっこう満腹感を
感じられたのが驚き
満腹感がないと、このあとでお菓子とか食べちゃうから
ダイエットできないからね。

ごちそうさまでしたっ!


──────────
【訪問日】 2012年8月 
【店名】 丸の内 タニタ食堂
【ジャンル】 食堂
【住所】 東京都千代田区丸の内3-1-1 丸の内国際ビルヂングB1F
【キーワード】社員食堂 タニタ 体重計 計り
【食べログ】 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13135849/
──────────




大きな地図で見る
___________________________
食堂 トラックバック(0) | コメント(2)


■ トマトカレー 松屋 東京・渋谷
2009/07/23 00:02 |
Matsuya_0907-6.jpg

とある、7月のある日。
夜行高速バスで東京にいった。

高速バスで東京にいくと
だいたい、6時ころに渋谷とか新宿に着く
だから、朝の間はけっこう時間の余裕があるんだよね

なので、懐に余裕のあるときは
リッツカールトンとかでリッチな朝ごはんするんだけど
この日は懐がいつになく寂しかったので
マネーセービングでいくことにしたよ

■松屋 渋谷センター街店


Matsuya_0907-7.jpg

リッツカールトンの朝食は3850円+税・サだったけど
今朝はこれ

■トマトカレーセット 380円
  サラダ・みそ汁付き

店頭にでかでかと

 フレッシュトマトカレー誕生 290円

と書いてあったの。 それのセットもの
うーん、でもこれって、めっちゃ安くない?
まともなものでてくるのかな…

Matsuya_0907-8.jpg

さすが松屋
席について、チケットわたして3分ほどででてくる

おお、見た感じ、まともやん♪
いい香りしてるし!

Matsuya_0907-9.jpg

トマトカレー、アップで見てみる
わぁ、予想外に具がたくさん入ってる

いただきまーす♪

お店に入る前、ぜんぜん期待してなかったけど
とても美味しいよ
社員食堂より、安い・旨い

リッツカールトンの3850円朝食には負けるが
この味でサラダ、みそ汁ついて380円はあっぱれ!
ぼくはやっぱり吉野家より松屋のほうが好きだなぁ

けっこう気持ちよく一日のスタートがきれたよ

Matsuya_0907-10.jpg

お腹いっぱいになって、
気分良くお店をでたら
真向かいで、カラスさんたちも朝ごはん中

美味しいですカァ~


──────────
【訪問日】 2009年7月 
【店 名】 松屋 渋谷センター街店
【ジャンル】牛丼その他
【住 所】 東京都渋谷区宇田川町26-9 メトロビル1F
【電 話】 03-5489-7401
【営業時間】24時間営業
【定休日】 無休
【キーワード】 牛丼 トマトカレー 牛めし
──────────


大きな地図で見る    
___________________________
食堂 トラックバック(0) | コメント(0)


■ めしや 宮本むなし 大阪・京橋 【2007年11月 夜】
2007/12/18 00:22 |
DSCF8614-1.jpg

『天下無敵の二刀流』

■宮本武蔵

宮本武蔵、はちゃめちゃな人だけど、けっこう好きだよ

『日本一のごはん屋さんを目指します』

■めしや 宮本むなし

宮本むなしもけっこうすきだよ、ぼく。

DSCF8606-1.jpg
DSCF8609-1.jpg

今夜の夕食はこれ

DSCF8607-1.jpg

店内は木や電球色で暖かい感じ
巌流島のように、ヒューヒューすきま風も吹いてない

DSCF8612-1.jpg

じゃあ、小次郎が目を覚まさないうちに
さっそく、冬の名物 カキ玉丼の牡蛎を
いっただっきま~す♪

がんばって、早く日本一になってね~!

──────────
【訪問日】 2007年11月 
【店名】 宮本むなし
【ジャンル】 ごはん屋さん
【住所】 大阪市都島区東野田町3-10-3
【最寄駅】JR京橋駅 徒歩1分
【電話】 06-6354-7674
【営業時間】 24時間営業
【定休日】 無休
【キーワード】 ごはん屋 めしや めし屋 飯屋
──────────
34/41/42.625,135/32/11.029
___________________________
食堂 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 一休食堂 食肉市場 東京・品川 【2007年3月 昼訪問】
2007/04/11 00:00 |
DSCF4996-1.jpg

品川駅にはいままで何十回もいってるのに
つい最近まで知らなかった…
↑こんなのがあるんだよね↓

■東京都中央卸売市場食肉市場

そう、ここはお魚の『築地市場』に対して、肉の『食肉市場』
東京都民を始め、みなさんのお腹にはいるお肉の中央市場
この食肉市場の中にある場内食堂にいってきたよ

DSCF4997.jpg

築地にいくと、寿司屋さんやら魚料理のお店やら
さすが築地という飲食店がたくさんあるので、
ここは、ステーキとか焼き肉とかやってるお店が
いっぱいあるんだろうと期待してきたのに、見つけたのは

■一休食堂

と、あと隣の小さな食堂だけ…
まあ、いってみれば、場内で働く人たちの社員食堂のようなの。

お店に到着したのは11時半ころだったので、まだお店はガラガラ
壁一面にメニューが張り出されてます。

DSCF5000-1.jpg

食肉市場の食堂なんだから、やっぱり肉系を食べたいよね
650円くらいで定食とかもあったんだけど
注文したのはこちら

■上とんかつ定食 980円 と
■牛モツ煮込み  330円

定食に牛モツ煮込み定食というのがあって、
それがけっこう名物なんだって!

DSCF5004-1.jpg

上とんかつは時間かかりますよっていわれたので
逆に期待でドキドキして待ってた♪
↑でてきたのはこちら。
かなり大きなとんかつ~
それに右にあるのが『牛モツ煮込み』だね

DSCF5005.jpg

さすが上とんかつだけあって、厚みがあるよ
残念ながら、ココには『モンゴルの塩』とかないから
普通の食卓塩 ^_^;
やっぱり、ちょいと塩味きつすぎだね(笑)

DSCF5009-1.jpg

上とんかつといっても980円だから
まあ、上等のとんかつ屋さんでいえば、並クラスだね
それに、ちょっと揚げすぎかなぁ…

DSCF5006-1.jpg

さて、こちらはこのお店人気の『牛モツ煮込み』
これは見るからにかなり旨そう♪
たった330円なのにかなりいっぱい入ってるよ~

DSCF5008.jpg

なかみはこんな感じ!
いっぱい入ってます~
それに、すごく長時間煮込んであるようで
とっても柔らかいです♪

DSCF5001-1.jpg

ここは最初にかいたように食肉市場で働く人たちの
社員食堂のようなところ
だから、ほんとに街の定食屋さんの雰囲気で
メニューも全体的に安めだよ。
あとから来た人たちは、『玉子丼』とか
『肉うどん』とか、あと『日替わり定食』とかを
頼んでました。
ぼくみたいな『観光客』は皆無(笑)

この食肉市場、場内を徘徊すると、アタマのない牛とか
豚の顔だけとか、あちこちの転がってるらしいんだけど
残念ながらそういうスゴイ情景は見ることができなかった。

でもでも、品川まできたら話のネタにいちどは行っておくべきところだよっ!

──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 一休食堂
【ジャンル】 食堂
【住所】 東京都港区港南2-7-19
  東京都中央卸売市場食肉市場内
【電話】 03-3471-4656
【営業時間】6:00~15:00
【定休日】 東京都中央卸売市場食肉市場に準ずる
──────────



大きな地図で見る
___________________________
食堂 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 牛肉ガパオ丼 宮本むなし【2005年5月 訪問】
2005/05/12 22:31 |
SA3100271.jpg

今日のお昼、雨が降ってきたので
さっさとどこかでランチをすまそうと街をうろついていたら、
聞き覚えのあるお店があるじゃない…
あ、うわさの『宮本むなし』だっ!

せっかくだから、入ってみよう~
なんか、上階のフィットネスクラブから、
ほこりが落ちてきそうなお店だけど(^_^;)

そういえば、あきかさんが、
ここでブルーノの玉子焼きカレー食べたんだっけ… 
と思いながら席に着いたら、目の前に
『関西人気No.1 カレーショップ ブルーノ ドレッシング』と
書いたドレッシングが…
えーと、関西人気No.1だっけ??

SA310028.jpg

メニューはけっこうたくさんあって、どれも安いねー
外のイミテーションみてたら、最初に目に付いたのが

 ‐牛肉ガパオ丼 480円

なんじゃ、これ…
こういうのを見るとつい食べたくなっちゃう!
説明によると、タイで一番人気の丼らしい…
待つこと、数分

SA310029.jpg

おお、見かけは、あきかさんの食した玉子焼きカレーに似ちょるな(^_^;) 
もしかして、甘いんだろうか…
と、ちょっと心配しながら一口食べたら、
おっ、辛い・旨いじゃん♪
さすが、タイ風カレーだね

 あの、ブルーノのめちゃ高い、しかも意味不明の
120円加算されたカレーよりずっと美味しいやん!
それにしても、綺麗に扇形にカレーも目玉焼きも盛りつけてあるね~
けっこう、満足な味だよ。 しかも、たった480円!

このお店、丼などにはミニうどんを100円でつけられる。
これも讃岐うどんで、悪くなかったよ

SA310030.jpg

しとしと降る雨の中、むなしい気分ではいった
『宮本むなし』だったけど、けっこういい気分でごちそうさまっ!
家に帰ってHPみたら、『牛肉ガパオ丼』ちゃんと写真のってる
でも、かなり雰囲気ちがうじょ(^_^;) 

b-don-gapao.jpg

==========
【訪問日】 2004年5月12日 
【店 名】 宮本むなし 京橋店
【ジャンル】めしや
【住 所】 大阪市都島区東野田町2-3-26 サトウビル1F
【最寄駅】 JR/京阪 京橋駅
【電話】 06-6356-0674
【営業時間】24時間営業
【定休日】 無休
==========
地図のみかた

34/41/37.244,135/32/2.385
___________________________
食堂 トラックバック(0) | コメント(0)


■東京・表参道のレトロな 日之出食堂
2004/11/26 02:09 |
地下鉄表参道駅B4出口を出て二つ目の路地を右にはいり
30メートルほどいったところで、右を見ると… 
あれっ(・_・) こんな風景が

日之出食堂

よく見ると、食堂のようですね
その名も『日之出食堂』

一歩中にはいると・・ いや、入る前から
昭和初期~30年代の香りがプンプン。 
その時代を知ってる人にはとっても懐かしい雰囲気だと思うよ、
 
日之出食堂-厨房

お店にはいるとすぐに目に付くのがこのセンターキッチン。 
なんか、むかしのお風呂屋さんみたいやな~ 
でも、なんかいい雰囲気です。 気分が落ち着くねぇ♪

ランチメニューはけっこうたくさんありましたね。
 ・本日のお魚料理(この日はサーモンソテー ×○ジャンソース)
 ・本日のお肉料理(ポークカツ味噌ソース)
 ・やわらか豚ロースの生姜焼き定食(3種の小鉢付き)
 ・ステーキ定食(3種の小鉢付き)
 ・ハヤシライス(日之出食堂のスペシャル)
 ・スパゲッティ ナポリタン(なつかしのケチャップ味)
お値段はぜんぶ900円で食後のコーヒー付きです。
 
日之出食堂-ステーキ定食

ぼくが選んだのはステーキ弁当。 ハヤシライスとどっちにしようか
迷ったんだけどね… とても美味しかったです。 
ちょっとボリュームにかける感じはしたけど、
女性ならちょうどいいくらいかもです。

日之出食堂-店内広告

壁には所狭しと昭和初期ころの広告がはってあるんです。 
コレを見ているだけでもすごく楽しかった♪ 
貼ってあるウィスキーの広告のキャッチコピーには
【もう舶来はいらない。 純国産ウィスキーの時代到来・・・
 オールド・サントリー】 ← サントリーオールドの原型らしい。

四角いボトルにはいっている写真つき。 
【舶来にまさる、高級純度】 とか…
 
とにかく、舶来はやめて国産にしようという意味の
ワインとかウィスキーとかの広告がやたら多かったです(^_^;) 
当時はよっぽど舶来に対してコンプレックスがあったんやろうね♪

日之出食堂-由美かおる

お店を出たところには、あの懐かしい『由美かおる』の
『蚊取り線香 アース渦巻き』の鉄板広告がつってありました。 
いまでも田舎に旅すると、たまーーにすごい古い家の壁に
はってあったりしますけど… 
こどものころ、この看板を見てけっこうドキドキしてたなぁ(*^_^*) 
とっても楽しいランチタイムでした。
 
──────────
【訪問日】 2002年3月
【店名】 日之出食堂
【ジャンル】 食堂 
【住所】 東京都港区北青山3-6-26 SJビル1F
【最寄りの駅】 表参道
【電話】 03-5464-1129 
【営業時間】 11:00~14:30 18:00~23:30 
【定休日】 無休 
【メニュー】 ランチ:900円 ステーキ弁当とかその日の肉料理・魚料理など 神戸牛サーロインのお刺身 -- 1000円 サーロインの炭火又は鉄板焼き -- 2400円 秋田比内地鶏の炭火焼き -- 1800円 
──────────



大きな地図で見る

日之出食堂 (ダイニングバー / 表参道、明治神宮前、外苑前)
★★★☆☆ 3.0

___________________________

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

食堂 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ