English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ ゴメンネJIRO
2016/05/20 08:32 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Gomen-ne_Jiro_1605-101.jpg



いやぁ、喰ったくった



Gomen-ne_Jiro_1605-102.jpg


2000年ころに
グルメブロガーの元祖のような
さとなおさんのこの記事を読んで以来
なんどもお世話になっているココ

 ■ゴメンネJIRO

久しぶりに6人で行って
がっつり食べてきた


Gomen-ne_Jiro_1605-103.jpg


まずはゴメンネ・ベテランのりーさんのお薦め

 ・ごぼうのフライ 350円x2

かたいはずのごぼうがサクサク
揚げる前に茹でてるのではないかという推測が多数


Gomen-ne_Jiro_1605-104.jpg


これもだれかのお薦め

 ・若鳥の緑マスタード焼 480円x2

これ、ノーマークだったがめちゃ旨い
洋食の名作だ


Gomen-ne_Jiro_1605-105.jpg


これからスタートしたかったが
ちょっと遅れて供された

 ・前菜盛り合わせ 520円x2

写真はふた皿分だが
これで1,040円とは驚異だ


Gomen-ne_Jiro_1605-106.jpg


つづいてはシーフード

 ・ホタテのガーリックバター焼 560円x2

ホタテは洋食にあうよねぇ。
めっちゃ旨い


Gomen-ne_Jiro_1605-107.jpg


待ってました
洋食でこれはハズせない

 ・ハンバーグステーキ 800円x3

ゴメンネJIROのなかでは
ちょっとお値段高めのひとしな


Gomen-ne_Jiro_1605-108.jpg


ブーイングがでないように
10の瞳が見守る中
慎重に切り分けるりーさん


Gomen-ne_Jiro_1605-109.jpg


まさいの大好きなやつ

 ・ビフカツ 1200円x3

めちゃ旨い
でも最近はビフカツはわさび醤油のほうが好きだ


Gomen-ne_Jiro_1605-110.jpg


これも洋食の定番
人数分揚げてもらった

 ・エビフライ 150円x6

ちょっと小ぶりなので
ひとり2本でも楽勝だったな


Gomen-ne_Jiro_1605-111.jpg


どーんとやってきた
これがひとつめ

 ・オムライス 850円x3

あとふたつやってくる


Gomen-ne_Jiro_1605-112.jpg


これも慎重にカットする
中身をみるだけでも旨そうだ


Gomen-ne_Jiro_1605-113.jpg


これも洋食ではハズせない

 ・ロールキャベツ 420円x3

見るからにしっかりと煮込まれている


Gomen-ne_Jiro_1605-114.jpg


カットしてみると
中にはぎっしりお肉が詰まってる

うへぇ〜、たまらん


Gomen-ne_Jiro_1605-115.jpg

これはなんだ?
UFOか?
軟体新生物か?

いやこれは

 ・白身魚のうにソース焼 480円x3

だ。
3皿分をひとまとめにしてある。

ぱっと見、得体がしれないが
これまた素晴らしく旨い!

この日のナンバーワンかもしれない

Gomen-ne_Jiro_1605-116.jpg


そしてこの日の〆はこれ

 ・牛タンシチュー 780円x3

ん〜、これも旨かったがわりと普通だった


Gomen-ne_Jiro_1605-117.jpg

いやぁ、喰ったくった

全11種類、のべ26皿分+エビフライ各自1本
それにワインボトル3本、ビール・烏龍茶などなど

 〆て58,900円

とかいわれそうな勢いだったが実際は

 〆て26,880円

ひとりあたり4,480円だ
なんじゃこりゃって感じのお値段だ

さすがさとなお氏が絶賛するお店
まいりましたっ!

ごちそうさまでした。

Gomen-ne_Jiro_1605-118.jpg


──────────
【訪問日】 2016年5月 
【店 名】 ゴメンネJIRO
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区池田町8-9
【最寄駅】 JR天満
【キーワード】 ごめんね ゴメンネ じろー ジロー JIRO
──────────


ゴメンネJIRO 洋食 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
夜総合点★★★★ 4.0

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bistro アジト
2016/05/15 12:26 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Bistro_Ajito_1601-101.jpg

とある平日のお昼時
裏難波で大人気の『はらみ肉重』を
食べたくて、並ぶ覚悟で

 ・Dining あじと

に行ったのだがなんと臨時休業だ
まいったまいった

Bistro_Ajito_1601-102.jpg

しかたなく、すぐ近くにあるココに行った

 ■BISTRO あじと

立ち飲みのスタンドあじとの2階だ
平日の開店前だというのにこんなに行列している

Bistro_Ajito_1601-103.jpg

ランチメニューはこれ
リブロース&もも肉のステーキも魅力的だったが

 ・和牛ハンバーグ 780円

を選んだ。
理由は財布の中が寂しかったからだ

Bistro_Ajito_1601-104.jpg

この日は平日だったが会社を休んだ
いまからたっぷり時間がある。

財布の中が寂しいといいながら
ついつい昼ワインを頼んでしまう。

昼ワインってすっごく幸せな気分になれるんだよね

Bistro_Ajito_1601-105.jpg

昼ワインを飲みながら
美味しい和牛ハンバーグをいただく
至幸のひとときだ

お昼のグラスワインは安いので
お代わりしたように思う

のどかな平日のランチタイム
ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2016年1月 
【店名】 Bistro あじと
【ジャンル】 ビストロ
【住所】 大阪市中央区難波千日前15-4
       スタンドあじとの2F
【最寄り駅】 南海電鉄 難波駅 徒歩10分
【キーワード】 ビストロ びすとろ Bistro
──────────


ビストロあじと鉄板焼き / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 牛かつ もと村
2015/09/22 10:41 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Motomura_1509-101.jpg

ビフカツは大阪の十八番だったのに
最近は完全に東京に遅れを取っている
大阪没落の一環かもしれない
ただし名称はビフカツではなくて『牛かつ』

久しぶりに東京にいくのでリサーチしてたら
↓ここで期間限定のメニューを見つけた

 ■もと村 東京・新橋

新橋の牛かつの老舗『おか田』を超える
いま大進撃中の人気店だ

Motomura_1509-102.jpg

その、もと村で期間限定のメニューとは

 ・ビッグかつ 1,500円

お肉のサイズが1.5倍あるらしい
わくわくしながらオーダーする

Motomura_1509-103.jpg

ここは『おか田』のように30秒ではでてこない
5分ほどドキドキしながら待ってると

 ど〜ん

と出てきた。
でかっ!

Motomura_1509-104.jpg

はやる気持ちを抑えながら
上空から全景を眺めてみる

巨大なお皿の半分くらいを
牛かつが占めている

Motomura_1509-105.jpg

こんどは近寄ってアップで見てみる
このぶ厚さはなんだ

そして、衣の隙間からチラリと見える
肉の赤みがさらなる興奮を誘う

Motomura_1509-106.jpg

もう、我慢できない
いただきま〜っす

旨い! 最高だ!

数ヶ月前に初めて食べた時
感動がよみがえる

Motomura_1509-107.jpg

最初は軽く塩を振って食べた
もちろん旨い
しかしやっぱり最高なのはわさび醤油だ

牛かつにわさび醤油があうということを
だれが発見したのか知らないが
世紀の大発見だと思う

Motomura_1509-108.jpg

あんだけ大きかったビッグかつが
あっというまにあとふた切れになってしまった

この日はごはんのお代わりもした
お肉のお代わりをすることも考えたが
残念ながら時間がない

惜しみながら最後のふた切れを食べる

Motomura_1509-109.jpg

ふだんは食べるのがのろいまさいだが
とんかつと牛かつとパスタは一気に食べる
ゆっくり食べると冷めたり伸びたりして
美味しくなくなってしまうからだ

この日もビッグかつを一気に食べた
旨かった。 満足だ。

早く大阪にもビフカツの
いや、牛かつの専門店をオープンして
大阪の没落を食い止めてほしいものだ

ごちそうさまでした

Motomura_1509-110.jpg

──────────
【訪問日】 2015年9月
【店名】  もと村 新橋店
【ジャンル】牛かつ
【住所】 東京都港区新橋2-15-13 エレガンス新橋ビル B1F
【最寄り駅】 JR新橋駅 徒歩5分 
【キーワード】 牛かつ 牛カツ びふかつ ビフカツ ビーフかつ 
──────────




___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ グリル北斗星 トルコライス
2015/09/03 21:34 |
Hokutosei_1509-101.jpg

大阪人なら誰でも知ってるが
大阪駅前に大阪駅前ビルというのが4つある
通称『駅ビル』

しかしその駅ビルの地下が
B級グルメの宝庫だということは
意外に知られていない

Hokutosei_1509-102.jpg

じつはまさいもそのB級グルメの実態は
あまりよく知らない

きょうはたまたま平日の昼間に
駅ビル方面に行く機会があったので
軽くリサーチしてみたところ
ここが出てきた

 ■グリル北斗星

外見はわりとふつうの洋食屋さんだ

Hokutosei_1509-103.jpg

なぜこのお店がまさいにヒットしたかというと

 ・トルコライス 830円

というのがメニューにあったからだ

Hokutosei_1509-104.jpg

トルコライスといってもトルコ料理ではない
日本発の洋食の一種だ
しかもトルコライスには2つの流派がある

 ・長崎系トルコライス
 ・大阪系トルコライス

北斗星のトルコライスはもちろん大阪系だ
残念ながらまさいはまだ長崎系の
ちゃんとしたトルコライスは食べたことがない

大阪系のは発祥の地『イスタンブール』で
いちどだけ食べたことがある
もう10年も前のことだが・・

Hokutosei_1509-105.jpg

長崎系のトルコライスについては
ここを見てほしい
とても魅力的だが、とても残念なことに
長崎以外ではなかなかお目にかかれない

Hokutosei_1509-106.jpg

大阪系のトルコライスはこんな料理だ
写真を見ればわかるように
オムライスみたいなのの上に
トンカツが乗っているのが基本らしい

トンカツのかわりにエビフライだったり
メンチカツやハンバーグだったりの
変化球もある

この日のオーダーはもちろん基本系だが
メニューではトンカツとは呼ばずに
ポークカツと書いてある
とんかつよりはハイカラな感じ
 
Hokutosei_1509-107.jpg

能書きはこれくらいにして
さっそくいただきま〜す

まずは上に乗ってるポークカツを食べる
うむうむ、まあまあのポークカツだが
上等なとんかつ屋さんのトンカツとは
まったく別物だと思った方がよい

Hokutosei_1509-108.jpg

そしてトンカツの下のオムライスを食べる
これはけっこう旨い
オムライスというと玉子のなかは
ケチャップ味のチキンライスを想像するが
この中身はドライカレーだ
これはこれでとても旨い

Hokutosei_1509-109.jpg

カットされたとんかつにあわせて食べてたら
こんなに綺麗に半分になった(笑)

これは普通盛りでもけっこうな分量があるが
となりの席に座った赤ちゃん連れの
若いお母さんが大盛(+100円)を
頼んでたのを聞いてちょっとビックリ

Hokutosei_1509-110.jpg

なぜ、この料理をトルコライスというのかは
よくわからない
しかしこのお店のメニューで人気No.1だ
とても人気の一品

B級グルメの宝庫、駅ビル地下にきたら
いちど北斗星に立ち寄って
トルコライスを食してみてくれ

Hokutosei_1509-111.jpg

──────────
【訪問日】 2015年8月
【店名】  グリル北斗星
【ジャンル】洋食
【住所】 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
【最寄り駅】 JR大阪駅、北新地駅 徒歩5分
【キーワード】 とるこ トルコ トルコライス
──────────



グリル 北斗星洋食 / 北新地駅西梅田駅東梅田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アカシア / 羽田空港
2015/08/14 10:11 |
Akashia_1402-101.jpg

空港のレストランは高くてまずいというのが
常識だったが最近はだいぶ変わってきた

この日、羽田空港で昼ごはんを食べようと
リサーチしてみたらココを見つけた

 ・アカシア

新宿にある老舗の洋食店
ロールキャベツが有名らしい

Akashia_1402-102.jpg

店頭に掲示してあるメニューを見ると
おすすめセットのほかに
いろんな定食メニューが書いてある

定食メニューが微妙に左右にずれているのが
なんだか可笑しいね

 ・極辛カレーライスと
   ロールキャベツシチュー 1,200円

10種類以上のスパイスを使った
北インド風チキンカレーだそうだ

Akashia_1402-103.jpg

まず、ロールキャベツが出てきた
ロールキャベツというと俵型を想像するが
ここのはほとんどまんまるだ

Akashia_1402-104.jpg

こちらが極辛カレーライスだ
このカレーを入れる容器
なんという名称なのか知らないが
なんだか懐かしい感じだよね

昔は洋食屋さんのカレーは
どこでもこれに入っていたけど
最近、あんまり見かけない

Akashia_1402-105.jpg

ほんとうはカレーのルーを
少しずつごはんにかけて食べるほうが
ごはんが潤びなくていいんだけれど
時間がないので全部かけた

うん、旨い!

いまの時代の極辛には程遠いが
適度なスパイシーさがすごく美味しい
アカシアが開業した何十年も前なら
きっと極辛だったんだろうと思いながら
味わっていただいた

Akashia_1402-106.jpg

かわいらしいロールキャベツをカットする
カットした時の感覚でわかるが
キャベツが適度に柔らかく
てきどにシャキッとしている

さて、ロールキャベツを一口・・
と思ったときにお店の人がやってきた

 お店の人
  申し訳ございません
  最初におだししたロールキャベツ
  冷めていたようですので新しいのと
  お取り換えいたします
 まさい
  ???

なんかよくわからないがおまかせする

Akashia_1402-107.jpg

すぐにあたらいいのが届けられる
そして、もいういちどカットする
たしかにさっきのより熱そうだ

いただきまーす

旨いっ
さすが長年人気のロールキャベツ
素晴らしい出来栄えだ

さっきは冷めたのでもいいのにと
一瞬思ったがやっぱり熱々が旨い

Akashia_1402-108.jpg

新宿本店のランチメニューとくらべると
200円ほど高めだがまあ空港だからしかたない
とても満足度の高いランチだったよ

それにしてもロールキャベツ
カットしたあとで交換しにきたのが可笑しかった
最初になんで冷めたのが出てきたのかは謎だ

ごちそうさまでした
 
──────────
【訪問日】 2014年2月 
【店名】 アカシア 羽田空港第2ターミナル店
【ジャンル】洋食
【住所】 羽田空港 第2ターミナル
【最寄り駅】 羽田空港 国内線ターミナル駅
【キーワード】 洋食 ロール キャベツ カレー
──────────




アカシア 羽田空港第2ターミナル店洋食 / 羽田空港第2ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第1ビル駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 新富士本店
2015/06/20 17:22 |
Shin_Fuji_1504-101.jpg

まさいはとっても豚肉が好きなのだが
トンカツ以外に定食っぽくたべられる
豚料理を探していたらこんなのがでてきた

 ・ポークチャップ

おお、学生のころ下宿でしょっちゅう
作ってたやつや!

当時は火力のユルい電熱器しかなく
それにフライパン乗せて豚肉焼くと
その弱火加減のおかげで豚肉をとても柔らかく
焼くことができた

Shin_Fuji_1504-102.jpg

そんなポークチャップの名店があるらしい

 ■新富士本店

場所は西成区
地下鉄四つ橋線の玉出と岸里のちょうど
まんなかあたりの住宅地の中にある

お店にはいるととても気さくな感じの
おばちゃんが、いらっしゃ〜いと
迎えてくれる

Shin_Fuji_1504-103.jpg

街の洋食屋さんなので
すごくいろんなメニューがあるが
オーダーしたのはもちろんコレ

 ・ポークチャップ 1,600円

国産もち豚使用とはいえけっこういい値段だ

注文するとさっそく目の前で焼き始める
巨大な豚肉を大きな鉄のフライパンに乗せる
そして、けっこう強火で焼き始める

それを見ていてちょっと不安になってきた
なぜなら、豚肉は強火で焼くと
肉が固くなってしまうからだ

Shin_Fuji_1504-104.jpg

10分くらいかかって焼き上がる
とてもいい豚肉の匂いがただよってくる

待たせてごめんね〜といいながら
おっちゃんがお料理を出してくれる

おお、すごいボリューム
遠目でも大きい肉だと思ったが
間近にみるとほんとに巨大だ

Shin_Fuji_1504-105.jpg

上からみるとこんなかんじ
大きなお皿が豚肉で一杯いっぱいになってる

付け合わせの野菜や
街の洋食屋さん独特のスパも
たっぷり盛りつけられてある

Shin_Fuji_1504-106.jpg

さあ、いよいよ
いっただっきま〜す

 んん〜

豚肉の味はすごく美味しい
デミグラソースもそれにすごくあってる

でも、やっぱり
心配してた通り肉が固くなってしまっている
肉の味はとてもいいのだが
残念ながらまさいの口にはあわない

すごく残念だ
ほんとに残念だ・・・

豚肉を強火で焼くのは
このお店の流儀なのだ
たしかのそのほうが肉の味は抜けない

でもまさいの期待したものとは
ちがうポークチャップだった

Shin_Fuji_1504-107.jpg

お店の雰囲気もいいし
おっちゃんやおばちゃんも
とても暖かく迎えてくれた

ちょっとぼくの期待からは外れたが
ものすごい量のお肉をいただいて
とてもお腹いっぱいになったし
フレンドリーなもてなしで
とても気持ちはほっこりとなったよ

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 新富士本店
【ジャンル】洋食
【住所】 大阪市西成区千本南2丁目3-5
【最寄り駅】 地下鉄 四つ橋線 玉出駅 徒歩10分
【キーワード】 洋食 豚肉 ポーク ポークチャップ ステーキ 
──────────





新富士本店洋食 / 岸里玉出駅岸里駅玉出駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 俺のフレンチ・イタリアン
2013/11/21 22:56 |
Ore_French_1311-101.jpg

開店前の待ち行例をのぞいて
めったにごはんのために
並んだりしないまさい

じつはあまり興味なかったんだけど
何人かの食べ友が
行ってよかったよ〜って
教えてくれたので
しぶしぶこの行列に
並ぶことにした

Ore_French_1311-102.jpg

行ったところはココ

 ■俺のフレンチ・イタリアン

夜遅い時間だと
行列が短いと聞いて
夜8時前に並び始め
お店にはいったのは
ちょうど9時ころ

Ore_French_1311-103.jpg

白ワインで乾杯したあと
まずはオードブル

 ・タスマニアサーモンのマリネ
   キャビア添え 780円

おお、安いねぇ〜
しっかりと分厚いので
6人に切り分けても大丈夫!

お味もめっちゃグー!

Ore_French_1311-104.jpg

つづいてこんな泡泡がでてきた

 ・彩トマトのカプレーゼ 580円

泡のしたからは
まるっこいモッツァレラチーズ
これ、なかなか旨いよ!

Ore_French_1311-105.jpg

おお〜
もう、肉がでてきた!

 ・黒毛和牛のタリアータ 890円

まえにココでたべた
鴨のタリアータは絶品だったけど
これも絶品

早く赤ワインが飲みたい!

Ore_French_1311-106.jpg

これ見たとき
なんだかわからなかったけど
本日のスペシャルティ

 ・芋を練りこんだニョッキ

けっこうコッテリ
コテコテの大阪人向けなのか?

Ore_French_1311-107.jpg

だれや〜?
ここまで来て
マックポテト頼んだのは??

と思ったが

 ・ポテトアンチョビ 380円

というメニュー
これが想定外の旨さ
この旨さと量で
380円はぜったいお得

Ore_French_1311-108.jpg

これこれ
いままでにあちこちで見た
この店の一番人気メニュー

 ・牛ヒレとフォアグラのロッシーニ 1280円

うん、たしかに
このお値段でこのクォリティー
旨かったよ

Ore_French_1311-109.jpg

つづいては
俺のイタリアン

 ・ワタリガニのトマトクリーム 780円

やっぱり立飲みで
パスタがあると嬉しいね〜♪
しかもこのボリュームで
780円は破格だね

Ore_French_1311-110.jpg

つづいてはこれ
どちらかというと
前菜的メニュー

 ・ホタテのポワレ
   キノコのカプチーノ 870円

これも旨かった
ここは泡泡が得意のようだね

Ore_French_1311-111.jpg

これあとから見て
なにかわからなかったんだけど
同伴者のブログみて納得

 ・トリュフとフォアグラのリゾット  1,100円

このトリュフとか
さっきの肉の上のフォアグラとか
ドーンと乗ってくるやつ
たしかに旨いけど
料理としては手抜きに感じる
まさい的には
あまり好きではないね

Ore_French_1311-112.jpg

こちらはまさいご指名の

 ・仔羊背肉のロースト
   タイム風味  1,280円

これは直球勝負の一品だね
旨かったよ!

Ore_French_1311-113.jpg

俺のイタリアンメニューがつづく

 ・マルゲリータ 580円

ピザはやっぱりこれが基本
初めてミラノで食べた
マルゲリータの感動が蘇る

Ore_French_1311-114.jpg

最後にまさいのリクエストで
パスタをもう一品

 ・アサリとからすみのリングイネ 980円

おなかいっぱいだったけど
パスタは別バラ(笑)
旨いのはいくらでも食べられる

ときおり雨が降る中
1時間並んでいただいた
お料理の品々
とっても満足だった

特にここが
立ち飲みって思えば
めちゃ旨いものばかり
そしてリーズナブルなお値段

これだけ食べて
6人でボトル4本あけて
ひとり4千円くらい
満足度はとても高い

でも、またもういちど
1時間並べって言われると
ん〜・・・ ってなるな

人気が落ち着いて
15分くらいで入れるようになったら
また来てみたいね。

──────────
【飲食日】 2013年11月 
【店 名】 俺のフレンチ・イタリアン
【ジャンル】 立ち飲み フレンチ イタリアン
【住 所】 大阪市中央区道頓堀1-4-20 松竹芸能 角座広場
【キーワード】 俺 オレ おれ
──────────





大きな地図で見る

俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場ビストロ / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ カフェ ゴントラン シェリエ 東京
2013/10/01 09:36 |
Gontran_Cherrier_1310-101.jpg

さすが東京!
さすが渋谷!

朝ごはんを食べるところでも
おしゃれなお店があるねぇ♪

Gontran_Cherrier_1310-102.jpg

きょうは渋谷で
朝ごはん処をさがしてみた

すぐにでてくるのは
ホテルのバイキングとか
ファーストフードだけれども
よく見てみると
いろいろ素敵なところがある

 ■カフェ ゴントラン・シェリエ東京

この日、選んだのはココ
渋谷駅から徒歩1分のところ

大きなウィンドウがある
とってもおしゃれなパン屋さん

Gontran_Cherrier_1310-103.jpg

なんとなくドキドキしながら
中にはいってみると
いきなり旨そうな
ホットドッグが並んでる

これはフランスのパン職人
ゴントランさん特製のらしい

まわりを見回すと
クロワッサンとか
普通のパンといっしょに
いろいろ変わったのが並んでる

Gontran_Cherrier_1310-109.jpg

外から見ると
お持ち帰り専門店のような
雰囲気があるが
お店の奥の方に
落ち着いたイートインコーナーがある

朝の忙しい時間にも関わらず
タイミングが良かったのか
空席がいっぱいある。

このあと、すぐに
ほぼ満席になったよ

Gontran_Cherrier_1310-105.jpg

さて、まさいが選んだのは
最初に見つけたコレ

 ・ホットドッグ ゴントラン風 350円

もともとホットドッグ好きだが
これは一見して旨そうだ!

いただきま〜す!

Gontran_Cherrier_1310-106.jpg

お〜、旨い!
まずは、ふわふわしたパンが絶品
ホットドッグ用のパンは
バケットみたいに堅すぎるのはよくない
これは絶妙なふわふわ感

そして、ソーセージも旨いし
なにより、下の方に
野菜がいっぱい詰まってる!

Gontran_Cherrier_1310-107.jpg

朝はあまり食べないが
こんなに旨そうなのが並んでると
やっぱりひとつでは終われない

ふたつめはコレ

 ・フォカッチャ イカスミ&トマト 320円

これみて?
黒いフォカッチャに
トマトとかチーズとかが
ゴロゴロと乗っかってるよ

Gontran_Cherrier_1310-108.jpg

わぉ!

ホットドッグも旨かったが
これはホットドッグより
数段旨い♪
むちゃくちゃ美味しい!

フォカッチャのほのかな甘さと
トマトの酸味が混じり合って
絶妙の味加減

これ、たったの320円
いやぁ、朝から感動してしまった

この店の名前になっている
ゴントラン・シェリエさん
パリで4代つづいたパン職人さんで
かなりすごい人らしい

朝から渋谷でとっても
おしゃれで旨い朝ごはん
いや、ブレックファーストを
いただいて、きょうは気分最高♪


──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 カフェ ゴントラン・シェリエ東京
【ジャンル】 カフェ ブランジェリー
【住所】 東京都渋谷区渋谷1-14-11 ビーシーサロン渋谷 1F
【キーワード】 パン カフェ ブーランジェリー
──────────




大きな地図で見る

カフェ ゴントラン シェリエ 東京パン / 渋谷駅神泉駅表参道駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 三丁目のカレー屋さん
2013/04/15 00:20 |
1303_3chome_curry-101.jpg

東京にも京橋というところがある

その界隈に用事があって年に2〜3回行く
その度にランチ処を探すのだが
前回はここに行った

 ・東京バルバリ

東京の中心にあるお店とは思えない
とても安くてボリュームたっぷり
そしてもちろんとても旨いお店だった

1303_3chome_curry-102.jpg

そして今回リサーチして
見つけたお店がこちら

 ■三丁目のカレー屋さん

なんとなく三丁目の夕日の
人気にあやかったような店名

しかし、店内に入ると
そんな軽薄な感じではない

まず、驚いたのが店内の音響装置
REVOXのオープンリールのテープデッキや
RCA製の真空管アンプが現役で動いている

これはタダ者ではない!

1303_3chome_curry-103.jpg

そして、ここのカレー
これもまた、タダ者ではない
こちらは相方が選んだ一品

 ・焼きチーズビーフカレー 1300円

お値段を見ると東京価格
カレーにしてはちょっと高いねって
思ったけれど
お品がでてくると、おお〜って感じ

ひとくちいただいたが
タダ者ではない旨さ!

1303_3chome_curry-104.jpg

こちらはまさいが頼んだ一品

 ・シーフードカレー 1500円

こちらもけっこういいお値段だよね
注釈にこう書いてある

 23種類以上のスパイスを使用し
 どのスパイスも主張しすぎず
 マイルドにしあげております

うん、まさにその通り
絶妙なバランスのスパイスに
絶妙なシーフードの具の数々

1303_3chome_curry-105.jpg

いやぁ、めっちゃ旨かったよ
こんな美味しいカレー、初めてかも

食べ終わったあと
オーディオセットをしばし見学

まさいが学生のころに持っていた
ティアックのオープンリールのデッキと
ほぼ同じモデルが置いてあったので
ちょっと感傷に浸ってしまったよ

1303_3chome_curry-106.jpg


──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 三丁目のカレー屋さん
【ジャンル】 カレー
【住所】 東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1F
【キーワード】カレー オーディオ
【食べログ】 http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13025962/
──────────




大きな地図で見る
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Revo 天下茶屋
2013/02/15 04:52 |
REVO_1301-101.jpg

まさいの実家は
南海線沿線にある

だから、しょっちゅう天下茶屋を通る

そして
お腹が空いている時間に

 てんがちゃや〜

というアナウンスを聞くと
知らず知らず、途中下車してしまう


REVO_1301-102.jpg

で、
行き先はココ

 ■REVO

昨年12月に続いて
1ヶ月ぶりの訪問


REVO_1301-103.jpg

この日は土曜日
12時半ころにいったら数人の行列
でも、すぐに入れた

行く前からこころのなかで
注文するものは決めてある

 ・有頭大エビフライ(2尾) 1200円

あらかじめ決めて行かないと
メニューを見ると迷ってしまうからね

REVO_1301-104.jpg

前回来た時に
近くで食べてる人のを目撃していたので
大きいとはわかっていたけれど
やっぱり間近にみるとすごいね〜

いままで知らなかったけど
海老フライって裏返しに並べられて
でてくるんだね


REVO_1301-105.jpg

めちゃ太いので
すっごく食べ甲斐がある

海老大好きなまさいさん
冷めないうちにと思って
一気に食べちゃったよ

ほんと、大満足
ごちそうさまでしたぁ


過去のREVO
■2012年12月 煮込みハンバーグ

──────────
【訪問日】 2013年1月
【店名】 Revo(レボ)
【ジャンル】 洋食
【住所】 大阪市西成区岸里1-3-21
【キーワード】 洋食 revo レボ エビフライ 海老フライ
【食べログ】 http://tabelog.com/osaka/A2704/A270406/27007738/
——————————



大きな地図で見る
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ